読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドルはNord Electroの夢を見るか?

ジャニオタもすなるはてブロといふものを我もしてみむとて、すなり

TVガイドPERSON Vol.54

ついにこの日がやってきた。

去年に引き続き、自担が単独表紙を飾る雑誌が発売される日。今日をどれだけ待ちわびたか。今日を心の支えに昨日の長時間勤務を乗り切った。そして迎えた2017年2月9日、午前中寒さと頭痛に負けて起き上がれなかったので、昼過ぎにやっと本屋へ足を運ぶ。店頭に山積みされていたTVガイドPERSON Vol.54。「村上信五を味わう」というとんでもなく刺激的なキャッチコピーと、神様に愛され手間をかけられて配置されたとしか言いようのないプリティーラブリーフェイスの自担。冗談抜きで書店の床に崩れ落ちそうになりましたよね!踏み止まったけどね!

と、とんでもねぇ…、とんでもねぇ美少女モードじゃねえか…と心の中で呟きながら、震える手に取りレジに並ぶ。いざ順番来た時にあまりの可憐さにレジ打ちの人が倒れたらたいへん…と裏を向けて出してしまったのがわたしの後悔です。そんなことはどうでもいい。

結局、違う予約してた書店にも引き取りに行って、霙の中大慌てで帰宅し、袋から出して表紙を見…、見…………

 

 

 

無理。

顔面が…、顔面が最高…、あとその唇どうしたの?どこのブランドの何番のルージュひいてるの???????表紙を眺めるだけでかわいすぎてカロリー消費したからもやしラーメン食べたよね。おいしかったです。

 

表紙を小一時間眺め続けたのでそろそろ読むか…と心を決めてページを…めくりましたよ…。

アァー…きゅ、急速に語彙が失われていく…もう自担サイコーとしか口から出てこなくなったマンなわたしは、自分以外誰もいない家で、ヒィヒィ言いながら一巡しましたよ。なにこれ刺激強すぎ…自担この世に生きる奇跡すぎ…つら…SUKI……………。写真だけでこんなテンションですまないなとは思っている。

 

インタビュー…、インタビューもわたしにはすごくわかりやすかったというか、ストーンとハマりました。わたしが思う村上くんは、どうも本音をあけすけに言わないんだなー、と認識しているので、このインタビューも果たしてどこまで深読みしていいんだろうかとは思っているけれども。まぁそこは好きにやります。オタクなんで。彼とわたしの間に直接的な関係はなんもないので深読みし放題します。前のわたしならここで凹んでたんだろうなーみたいなくだりもあるけど、そこもすんなりと。たぶん受け止める側であるわたしが変わったんだろうな、うん。つくづくなんてありがたい…。ありがたすぎて今パーソンさんに手紙を書いてたんだけど、あまりにも長くなりすぎたので冷静になろうとブログを書き始めました。全然冷静になれてないなわたしね。パーソンさん本当にありがとうございました!明日ネットショップから3冊家にやってきます!楽しい!

 

 

 

しかし、テレビジョンカラーズまでもが村上くんの単独表紙…。こちらもすごく楽しみです。村上担、2017年早々とんでもなく幸せでオタク楽しいです。やったね!このままオタク楽しい!って叫びながら今年終えられますように!さてもう一回味わってこよう…。合法的に村上信五を味わうことができるのはTVガイドPERSON Vol.54だけ!!!!